新宿で有名な不動産店「ホクトシステム」

新宿というと、住む場所と言うより勤務先があったり、遊びに行く場所だと思われがちですが、実は結構な人数が住んでるのです。その証拠に、先日の都議会選での新宿区の議員定数は4でした。この数は居住者人口によって決まり、最低は千代田区などの1で、最高は大田区や世田谷区の8です。これが4の新宿区は東京の中でもそれなりに人が住んでいる街だと言っていいでしょう。

そして、新宿区に住んでいる人には、同じく新宿区内に勤務している人が多数居ると言われています。そのような人で多いのが、いわゆる夜の街の仕事に就いている人です。新宿となると結構な家賃相場を覚悟しないといけませんが、職業柄、終電が終わっても歩いて帰れる範囲だったり、何より出勤が便利なので、ある程度の収入が入ってくるようになると、新宿区内に住居を構えることが多いのです。

そのような人によく利用されている不動産店が、この「ホクトシステム」です。何度かTVで紹介されたこともあるので知っている人も居るかも知れませんが、このホクトシステムの最大の売りは、その日から入居可能な”ゼロゼロ物件”を常時抱えている点です。

ゼロゼロ物件とは、敷金と礼金、仲介手数料、そして保証人まで要らない物件を表しています。つまり、地方から上京してきた人でも、それこそ手荷物1つだけで即入居することができるのが最大の特徴です。

どうしてこのようなことが可能なのかと言うと、このゼロゼロ物件は余計な費用や保証人が不要な代わりに家賃が相場に比べて多少高くなっています。そこで序々に元をとる仕組みなので、最初にまとまったお金や保証人が用意できない人にも貸せるという仕組みになっているのです。

ホクトシステムの扱うゼロゼロ物件には新宿区内だけでなく、近隣の中野区などの物件もあるので、多少新宿から遠くなってもいい場合にはそのような物件を選ぶと、新宿区内より家賃を抑えることができるでしょう。

そして、ゼロゼロ物件以外の通常の物件も同じく新宿区内を中心に多数用意しています。このようにホクトシステムは新宿(の主に夜の街)で働く人に特化しているとも表現できる不動産店だと言うことはできます。

店舗の場所も歓楽街の歌舞伎町内なので、もし何かあった時にはすぐに店舗まで行くことができるという安心感もあります。注意点として、この「ホクトシステム」という名前の不動産店は実は他にも存在します。その中では日本橋に拠点を置くお店が有名のようですが、この歌舞伎町のホクトシステムとは一切関係ありません。姉妹店などではないので注意してください。

新宿おすすめ不動産屋ランキング


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング