価値の高い新宿の不動産

不動産には資産的価値があるというのは誰でもご存知だと思います。しかし、どんな不動産でも価値があるというわけではありません。中には二束三文の価値しかないところもあります。特に地方に行けば行くほど、そうした価値のない不動産が増えてきます。それはいくら広い土地だったとしても、活用できないからです。

それに対して、都市部になればなるほど、土地の価値も向上します。特に東京都心部ともなれば今後とも大いに活用できるのは間違いありません。新宿などのメジャーな場所ともなれば、土地の価値が上がることはあっても下がることは考えにくいのが現状です。

今後、日本は少子高齢化により人口が減少していくことが想定されています。そうなると、どうなっていくかというと価値の高い都市部のエリアと、価値が下落する地方のエリアの間で二極化が進むと想定されています。

もちろん、移民をうけいれるなどして、人口が増加するようになれば話は別ですが、現時点ではそうした可能性は低いと言えるでしょう。ですから、もし、土地を購入しようと思っているのであれば、価値が高まる可能性が高い都心部のエリアを狙うのが鉄則と言えます。新宿など都心部の主要なエリアにある不動産は日本人だけではなく、外国人にとっても魅力のあるスポットです。

つまり、今後とも買い手は減らないと考えられます。不動産価格は需要と供給の関係で成り立ちますから、買い手が多いということは、価格も高い状態が続くと言うことです。今でも、都市部は土地の値段が高く、郊外や地方は安いと言うイメージがあると思いますが、この差はさらに広がると言う想定でいたほうが良いでしょう。

特に土地を購入する場合、即金で買える人は良いですが、多くの人はローンを組んで購入することになるでしょう。特に住宅等の場合、30年や35年と言った長期の住宅ローンを組むことが多いと思います。

しかし、そうやって長い期間をかけて購入したにも関わらず、ローンが払い終わるころには価値が下落していたりしたら、目も当てられません。そんな事態にならないようにするためにも、土地の価格については現在の価格だけではなく、将来的な価格も見据えて購入する必要があります。

新宿エリアはこれからも開発により、さらに土地の価値が高まるという予測もあるので、非常に有望なエリアです。持っているだけで資産価値が増加することもありますし、資産家であればインフレ対策として土地を持っておくのも良い選択だと思います。

新宿おすすめ不動産屋ランキング


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング